最近、小松菜&りんごジュースにはまっています。先週届いたりんご、みつ入りでおいしいです。

別海町S様

 三木田さんのひめかみですね。三木田さんは樹で熟させてから収穫しているので、味が濃いですよね。皮がベトベトしている場合がありますが、ワックスとかではなく、りんごから出ている油脂ですので、ご安心下さい。完熟したりんごを収穫している証拠でもある訳です。

 先日「新食べるな危険!」という本を購入し読みました。私達が何気なく口にしている物に中に、こんなにたくさんの有害物質が含まれているとは・・・。ただただ恐ろしくなるばかりでした。
 このようなものを野放しにしておく国の機関もおかしいと思いますが、知らずにいる人の方が多いという事実。これから人生を歩む子供達が一番の被害者かも知れません。どうしたらこの世の中を変えられるのだろうか・・・と考えると一人でも多くの人に事実を知ってもらい「不買運動」で主張することが消費者としての身近にできることですよね。
 姉妹本の「使うな危険」も合わせて読みましたが、しっでぃさんでもぜひ取り上げて下さい。一人でも多くの方に読んで頂きたいと思います。

釧路町 S様

 「新・食べるな危険」も「使うな危険」も、しっでぃの会報でもよくご紹介させて頂いている「食品と暮らしの安全基金」さんから出ています。どちらも1365円で講談社から出ています。たぶんちょっとした書店では手に入ると思うのですが、しっでぃでも近々ご紹介させて頂きますね。
 残念なことですが、食べ物に限らず、なにげなく私達が生活の中で使っている様々なものについて、しっかりとした知識を持っていないと安全なものを手に入れることが出来なくなっています。
 なぜ、そうなってしまうのかといういうことを考えると、結局のところ少しでも簡単に沢山の金を儲けるためということに行き着くのではないか思います。わずかな利益やエゴのためにお金では解決できない様なことをしていたり、その環境を再生させるためには膨大な時間が掛かります。そしてそのつけは、必ず子供達に回されることになります。私達の豊かさは、未来を犠牲にしながら成り立っているのではないでしょうか?
 「恥ずかしい大人のわたし達」のままでは終わりたくはないと思います。そのためにもまず正しい知識を知ることが大切だと思います。

 先に注文した「れんこん」は、筑前煮で頂いたあとに残った分をおでんにして頂きました。どちらもおいしかったです。やはり新鮮さと安心の食生活は、おいしさの感じも違うものと思っています。

釧路市 O様


 秋も深まってきました。するとくりごはんを食べたくなります。くりの紹介はまだでしょうか?

美唄市 T様


 今年は、栗はないのですか?とてもおいしく楽しみにしているのですが・・・。

釧路市 K様

 栗は高生連さんの無農薬栽培のものをお届けしておりますが、昨年の台風の影響で樹に大きな被害を受け、今年の収穫はほとんどない状態です。申し訳ございません。来年には回復するのではないかという事でした。

 10月10日の体育の日に子ども達の運動能力についてあちこちで報道されていたけれど、いつの頃からだろう、運動会で走っている子ども達の走る様子が何かヘン、おかしいと感ずるようになった。一生懸命さは変わらないのだけど、手と足がバラバラ、やっぱり変!外で遊ばなくなったのが原因の一つだそうです。長い冬が始まる前の気候のいい時、小さい子のいる人は子どもと一緒に遊んでほしいなと思います。

釧路市 S様

 実は、暑い夏の外よりもちょっと涼しい秋の方が外で遊ぶのにはサイコーの季節だと思います。いっぱい外で遊んで、季節を感じて欲しいと思います。

 缶コーヒーのお買い得の紹介はありませんか?

稚内市 Y様

 第3世界ショップさんの缶コーヒーですよネ。残念ながら今年のお取り組みは終わってしまいました。申し訳ございません。来年までのお楽しみです。

 今年の我が家の小さな畑は、EMボカシで作った堆肥が効いてきたのか(2年めです)、トマト、とうきび、ズッキーニ等食べきれない程とれて、うれしい悲鳴をあげています。始めてトライした芽キャベツは虫に食べられ全滅でした。

札幌市 K様

 素晴らしいですねぇ!作物を取り終わった後の秋処理がとても大切です。秋のうちにたっさんEMの堆肥を入れておいて下さい。キャベツなどのアブラナ科のものはすぐに虫にやられてしまって無農薬で作るのは本当に難しい作物です。全滅した野菜を見ると生産者の方の苦労がよ〜くわかりますよネ。

 朝夕は、ストーブが必要となりましたが、灯油の値上がりが気になります。一枚着込んで暖を取るのもいいですね。

(一部抜粋)釧路市 O様

 ほ〜んとに朝、晩冷え込んで来ましたネ!灯油の値上がりは、厳しい寒さの北海道にとっては大打撃です。家の中は、半袖でいる北海道の冬を見直さないといけないのかもしれませんネ。でも、シバレる外で、寒い家の中は堪えるだろうなぁ〜。

 いつもお世話になっております。さすがに読書の秋、食欲の秋だけあって本コミさんの本が全ておいしそうにみえてしまいます。本当は全部読んでみたいものなんですが、サイフと相談していくつかお願いすることにしました。(それでも大出費ですが(笑い))例えば、ここで欲しい本を時間の本コミさんの週に一緒にお願いするというような事は、不能なのでしょうか?

浜中町 K様

 本コミさんの本、いい本が多いですよネ!本コミさんでご紹介している本については、だいたい本コミさんで在庫しておりますので、その時に紹介していない本でもご注文頂いて大丈夫です。欲しい本があって後でと思ったときには、チラシを残しておくと良いかも・・・。

 お世話になってます。山三商店さんの柳カレイとコマイの味ですが、どこで購入した魚より味も塩加減もよく、食した後の後味がよくて大好きです。飽きがこないんですよ。

釧路市 S様

 山内さんの魚、おいしいですよネ。山内さんを見てると「魚をちょすのが本当に好きななんだなぁ」とつくづく思います。やっぱり手作りのものは旨い!!

 我家に漬物のない時期に天日干したくあんを美味しくいただくことができてうれしく思います。
そろそろ漬物シーズンですが、まだ召し上がった事の無い方、是非ご賞味あれ!
お店には無い味です。

釧路市 H様

 ムソーさんの天日干したくあん(品番:3011 価格:¥389)を宣伝して頂きありがとうございます。発酵タイプなので、ソフトな口あたりのたくあんです。米ぬかと海の精の塩と唐辛子だけで作っているからこそウマイんだと思います。
ポリポリの歯ごたえが楽しめる柿ぬか沢庵(品番:2582 価格:¥498)も深い味わいで美味しいですヨ!でも、本干したくあん(品番:3033 価格:¥389)も本漬けたくあん(品番:3034 価格¥368)もやっぱりポリポリの歯ごたえがたまんないす。って結局たくあんが好きッてことなんだろうなぁ・・・。
一般の漬物には、沢山の合成添加物が使われていますが、旨い漬物を作ろうと思ったら一切必要のないものだと思います。

「そろそろ終わりだよ!」と家庭菜園の野菜を届けてもらいました。嬉しい!!が、あまり保存がきかないので、せっせと食べています。なすやピーマン。どんな料理が有るのでしょう?ワンパターンだなと思いつつ調理しています。

釧路市 S様

ピーマンのオイルづけ

材 料:ピーマン・・・6個、赤唐辛子・・・2本、油・・・カップ2、塩・・・大さじ1

((作り方))
1.ピーマンは縦4つに切り、へたと種を取り、さらに2つに切ります。赤唐辛子は半分に切り、種を取ります。
2.ピーマンに塩をまぶして、重しをして一晩下づけします。ザルに上げ風干しをします。
3.広口ビンに油を入れて、ピーマン・赤唐辛子を入れて、油の上にピーマンが浮かないように小皿をのせて押さえます。

※そのまま料理の付け合せやいためものに利用できます。オイルづけにするとビタミンAの吸収量がぐん増えます。にんじんなど、他の野菜もつけておくと便利です。つけた油もいためものなどに無駄なく利用できます。