野菜などを包んでいる新聞が釧路新聞だったり、高知新聞だったりするとつい手を止め、記事に見入ってしまいます。また、同じ道新でも地域のニュースなどは、別なのでこれもまた興味深かったりします。時として狭い視野になりがちな私ですが、いろんな場所でいろんな人が精一杯生きている記事などに励まされていいます。

別海町 S様

普段、日本人として生きているとその考え方や価値観、時間の使い方などが当たり前のように思ってしまいがちなんですが、国によって全く違うんですよね。そこで、今の日本の進んでいる方向を考えてみると、どうにもオカシナ方向に進んでいるような気がするのです。何かもっともっと大切にしなければならないことが、ないがしろにされているような気がしてならないのです。それが新しい生き方で、時代がそうなんだから・・・、とは思えないというか思いたくないのかもしれません。まぁ、同じ日本人でも全く違う訳なんですけれどネ・・・。

EM−1号が化粧水がわりになり、しみや小じわがなくなるという報告を知り、うれしくなりました。今後の報告が楽しみです。
今、EMWを使用していますが、EM−1に変えようかなと思ったりしてます。

室蘭市 I様

EM−1号、情報。食いついてしまいました。さっそく注文します。お肌曲がりっぱなしの私ですが、高価であやしい化粧品にはいまいち信用できませんが、EMなら試してみたいと思いました。
今からワクワクです!!

釧路市 Y様

EM−1でしみが!!びっくりですね。個人差もあると思いますが、何にでもいいのかしら・・・でもEM−1を顔につける勇気がありましぇ〜ん。まずEM−Wを手にぬって試してます。

釧路市 Y様

あの情報から多くの方がEM−1を購入されました!!私ももちろんやっています。私は、100円ショップで買ってきた化粧品ようのスプレーボトルに入れて使っています。顔ふぁけじゃなく、頭も体もシュッシュツしてます。EM−Wも同様に使えるハズですよ。EMも最も大きな特徴は、抗酸化能力が高いということです。だから何でも使えます。EM−1を頭につけていたら白髪が黒くなって方もいますし、抜け毛が極端に減ったという方もいます。
使い方のポイントは、とにかく使い続けることだと思います。開発者の比嘉教授は、農業の講演で、「とにかく効果が出るまで使い続けなさい」と話しておりますので、それと同じ事なんだと思います。
私は、EM−1をシューと顔にスプレーしたとき鼻で吸い込んでいますが、それもいいことだと思っています。
それと、我が家ではEMXを目薬にも使っていますよ。(もともとの目薬を抜いてスポイトを使ってEMXを入れて使っています)

エビのすりみとれんこんでハンバーグを作りました。おいしくて、おいしくて、皆ニコニコでした。素材がいいと、自分の料理の腕が上がったのでは?と思えるほどの出来ばえです。感謝です。

釧路市 S様

感謝する思いが、より一層食べるものをおいしくして、食べる人に喜びを与えてあげることができると思います。そしてそれは作る人の喜びにもなりますよね。理想的な食事だと思います。
アーユルヴェーダでは、そのような食事から生命の力強さ(免疫力)であるオージャスという物質が出来上がると言っています。オージャスは喜びに対応している物質で、人間が唯一作り出すことができる物質であると言っています。オージャスが健康な生命を支えていると言えます。本当のごちそうとは、普段は食べられないような高級なものを食べるということではなく、そのようなオージャスに満ち溢れた食事のことをいうのではないかと思います。うれしいおたより、ありがとうございました。

やきいものおいしい作り方
よ〜く洗って新聞紙で包み、水につけてぬらしホイルで巻きます。そして炭火の上で焼くこと1時間。ホカホカの焼きいもができます。
ぬれた新聞がホイルの中で蒸れて焼かさるので、焦げることもまずありません。ご存知だったかも知れませんが黄金色の大変美味しいお芋になります。

(一部抜粋)別海町 M様

う〜ん、なまら喰いたいですぅ!!

オーサワジャパンの取扱い品の中のカムカム鍋は、ドメイヤーにも対応してます。とあったのですが、ドメイヤーの4,5Lにカムカム鍋の3,9Lを入れるとカムカム鍋のふたがじゃまして圧力鍋がしまりませんでした。我が家では悩んだ末(?)皿をひっくり返してカムカム鍋のふた替わりにして、何とかしのいでますが、参考までに・・・。

美唄市 T様

ワタシの説明不足でしたね。ドメイヤーの圧力鍋でもカムカム鍋は使えますが、フィスラーの圧力鍋に比べて高さが若干低いので、使える大きさが変わってしまいます。ドメイヤーの4,5Lだとカムカム鍋の2合炊が対応しています。ドメイヤーの6,5Lですと、カムカム鍋の3,9合炊と、6号炊が対応しています。 もし、良ければカムカム鍋の2合炊用と交換させて頂きますので、気兼ねなく返品して下さい。(もちろん着払いで構いません)Tさん以外にも同じ理由でお困りの方は、返品して下さい。お取替えいたします。紛らわしい書き方をしてしまい申し訳ございませんでした。

ところで、干しいものことってニュースとかで紹介されていませんが、早く食べたいです。とくに丸干しですが・・・。

(一部抜粋)釧路市 M様

丸干しの干し芋。美味しいのですが、ここ2年ほどは、生産者から案内が来ていません。原料となる芋の問題もあると思いますが、賞味期限が短いのでそれも大きいのかなと思います。でも、平芋は今週お届けの野菜メニューよりご紹介をしております!

いつもお世話になっております。とっても美味しい興農ファームさんのお肉にいつも舌鼓を打っている我が家ですが、できればヒレカツ用のブロック肉が(300g〜500gぐらいで)あれば更に嬉しいなぁ、といつも思っています。我が家の人数では今の200gだと微妙に少ないのともっと薄いカツが好きなのが理由なのですが・・・。無理をお尋ねするようですが、ブロックでの商品にはならないものでしょうか?

浜中町 K様

この件につきまして、興農ファームさんにお聞きしたところ、豚のヒレ肉ブロックはできますヨ!との事です。g数は不確定となりますが、約500g〜600g程度で、価格は、500gですと1750円となります。注文表にはまだ紹介しておりませんが、お届けはできますので希望される時にご注文をしていただければと思います。

たわしはもう扱わないんですか? 興農ファームさんの豚角切りは小さいサイコロ状なのに、カレーで煮込んでも煮崩れしないですね。どうしてですか?小さい子供も食べられるから安心です。

(一部抜粋)釧路市 M様

たわしですが、こちらの方もお取り寄せできますので、希望されるものがございましたらお知らせ下さい。また、定番扱いとしてご紹介している和布とエコブラシなどの生活雑貨品は来期(今年の5月より)月に一度のご紹介品とさせていただく予定です。その代わり、ご紹介商品はぐ〜んと増やす予定ですので、お楽しみに・・・。 興農ファームさんの豚角切りが煮崩れしないのは、そのまま角切りにしているからだと思いますが・・・。よくサイコロステーキとか角切りのものは、成型肉と言って色々な部位の肉を粘着剤を使って成型しているものが多いようです。成型しなければならない肉ということは、あまりいい肉とは言えないということです。そのような肉は、とくにキケンなので食べない方が良いと思います。また、挽き肉も同様で、挽き肉になってしまうと何が入っているかわからなくなってしまうので、色んなものが使われてしまう事が多いようです。肉だけじゃなくツナフレークなどの形の分からなくなってしまうものは、ヤバイものが使われる場合があるので、しっかりとした安心のできるものを選ぶことが大切です。

オキシジェンありがとうございました。思ったより小型で吸い込みもよく何より排気のニオイがないことに感動しました。夫と二人「次、購入するならこれだね」と確認しましたが、今の掃除機(排気のニオイはとっても気になるのですが・・・)が健在なのに購入するか・・・というところで迷っています。とにかく貸していただいて本当によかったです。ありがとうございました。

釧路市 O様

オキシジェンの購入を急ぐ必要はないと思いますが、今の掃除機を使い続けるのはあまりオススメできません。結局吸ったゴミを再度撒き散らしてしまいますし、微粒子にして撒き散らしてしまうので、アレルゲンの数はスッゴク多くなってしまうという結果になるからです。前にも書きましたがほうきと雑巾掛けがいいと思います。やってみるとそんなに時間が掛からないし、重労働でもないと気がついてもらえると思います。ただ、絨毯の場合は困りものですが・・・。

クスリを服用するには「ミネラルウォーター」や「アルカリイオン水」などを使うと(クスリ)の効力がなくなるということですが、そうなのでしょうか?水道水で服用するのが良いと聞いたこともあります。私の家ではクスリをのむ時にはEMXセラミックスで作りおきの水を使っていますし、お茶もコーヒーも何でもこの水で使っています。おわかりになる範囲でよいですから教えて下さい。お願いします。

釧路市 O様

ゴメンナサイ、薬を飲む水についてはわかりません。ただ、水道水よりは塩素の入っていない自然の水の方が絶対に良いと思います。だめだというのは、水に何かの成分や機能を入れている水なのではないでしょうか?自然の水がダメなら地下水を飲んでいる方はダメになってしまいますものね。(我が家も地下水ですが・・・)
EMXセラミックスで処理した水でクスリを飲むのは大丈夫です。いいことがあっても悪いことはありません。
どなたか、この件について知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。